戯言



就職活動なるもの

を開始した、ここ英国で・・・
といってもリクナビに登録した程度と周囲の皆との差は歴然ですが

皆は既に会社説明会だとか何だかんだと活発に動いているらしいのです!

企業分析・自己分析?
さっぱり意味が分かりません

私が使えるPCは二台(しかし常に使えるわけじゃない、借りてるだけだから)
更に一台は日本語不可!エントリーさえままならない

こんな就職活動初心者の私に皆の愛の手を期待しております・・・
これからもGREEその他でバンバン就活情報書いておくれ!
こっそり密文も期待しております

追伸 ブックマークを試みた結果、化粧品会社の総合職(企画)ばっかり溜ま
   りました。大手は嫌いって言ってきたけど結局そーかい、そーなのかい
   俺は!?
[PR]
# by leere-worte | 2005-11-10 22:41 | 生活全般

マンチェスター

に行ってみた
リーズから一時間ちょっとの電車の旅

・アートな街(ギャラリーいっぱい)
・モダンビルディングな街(古い建物もあるけど・・・)
・何故か街中に観覧車(名古屋にもあった気が・・・)
・中華街(どこでもあるよ、本当強いぞチャイニーズ!)
・路面電車
・怪しい喫茶店(けしてカフェではない、そして大好きです)

大きな都会でした、日本でいうと名古屋かしら?
イギリス三番目くらいの街らしいし・・・

あとこんなん

d0045669_20502946.jpg教会の上のサンタクロース、迫力っす
ちなみにこの下では結婚式やってました



今週はリバプールに行く予定、多分電車で二時間半くらい・・・
[PR]
# by leere-worte | 2005-11-08 20:58 | 英国放浪記

遅ればせながら・・・

d0045669_2343529.jpgハロウィンパーティーに参加してきました。
英国人は案外積極的に仮装してまして、おもしろかった。踊りに踊ったし、お酒も飲んだし、爆音でダンスミュージックも悪くない、が、I LOVE HIPHOPなんです、私。

これフラットメート
(ジェナン)

d0045669_2361622.jpg
日本人3割
他のアジア人1割
英国人5割
他のヨーロッパ人1割
ってとこか・・・

d0045669_2345181.jpg何のカッコかわからん奴もちらほら・・・

d0045669_2363628.jpg右側のHGはTOSHIです。
英国人と日本人のハーフ
二ヶ国語ペラペラ、羨ましい!

d0045669_2372167.jpg個人的にこの後姿の背ー高い、女装した男(ダニー)が一番凄かった、正面からでなくて申し訳ない。

d0045669_237056.jpg

d0045669_2371127.jpg

d0045669_2351486.jpg

d0045669_2372813.jpg私はというとこんな感じでした・・・。
いろいろすいません。
[PR]
# by leere-worte | 2005-11-05 02:52 | 英国放浪記

At the Kebob House

He said "Are you Malaysian?"

...?
[PR]
# by leere-worte | 2005-11-03 23:29 | 英国放浪記

1日が25時間だったら・・・

ということで、体験しました。

29日(土):
朝からマンチェスターに行こうとしたが、カメラ・携帯・ガイドブックその他もろもろを家に忘れ、断念してモリソン(スーパー)行って帰る・・・もったいなかった。その後ハミルトンと映画二本立て、「羊達の沈黙」と何か・・・何言ってるか相変わらず理解不能。

30日(日):
昼から「Hi-Fi」ってクラブでブルーグラス(カントリー?)の演奏を聞きに向かう、私の時計的には1時半・・・1時開始の予定なのに?おっさんに聞くと4時開始らしい、なんじゃそりゃ!と思いながら退散、姉さんとアニータ(ハンガリー人)と合流、昼飯を食う、アニータの友達のハンガリー人と会う、カフェへ、女性3人(20代後半・・・)と私、男友達が欲しいです・・・。で4時にまたクラブへ向かうと終わっとる!意味が分からん!話に聞くと昨日でサマータイムが終わったそうで、つまり、私が始め着いたのが1時半→12時半で開始はやっぱり1時からだったみたい・・・。

まとめると、29日が終わり30日が始まる時から1時間どっかへいってしまうわけです。29日、私が映画観て寝たのが2時、でも本当は1時・・・30日クラブに着いたのが1時半、でも本当は12時半・・・家に着いて時計見ると夜8時でもまだ7時・・・意味が分からなくなったのでとりあえず時計を1時間遅らせてみました・・・

昨日まで9時に起きてたのに、今日は8時でした。
軽い時差ボケを感じることができました。
[PR]
# by leere-worte | 2005-10-31 21:03 | 英国放浪記

野生?

この町・・・動物が多いのか分からないが、よく見る
鳥・リス・なんかいたちみたいな奴・放し飼いの犬達
(犬の放し飼いはやめて!怖いから・・・)

そんな中一番気になる三人組がいる・・・兎

d0045669_20404942.jpg常に三匹で行動しているがこの時は一匹逃亡

d0045669_2041030.jpg雨の日でも外にいる、びしょ濡れの兎は見ていてとても痛々しい・・・

d0045669_20411048.jpgで疑問、こいつらは野生?飼われてる?
[PR]
# by leere-worte | 2005-10-26 20:49 | 英国放浪記

ふらっとメイト

現在、我が家には3人のヤローと一人のおばさんが住んでます
おばさんは登場回数が極端に低いため住んでないとみなすことにします

メンバー紹介
d0045669_1942044.jpgハミルトン
ジンバブエ出身
黒人
年齢不詳
職業:PhD(ドクター)
Colour of Chem
毎日自炊・サッカー好き
よく笑い、よく歌う(自国の歌)兄ちゃん的存在
名言:「日本って・・・・女の子いくら?」
(本気でビビッた!)

d0045669_19485514.jpgジェナン
イギリス出身
白人(ドイツ人とハーフ)
23歳
職業:M(マスター)
中国ビジネス専攻
部屋がリッチ・車持ち
アジア人女性好き・中国語喋れるらしい・お茶目な弟的存在
名言:飲みに行って日本人女性に避けられ一言「ハート・ブレイク・・・!?」
d0045669_19574152.jpg

黒人・白人・黄色人と揃えてみました。とまぁ、こんな感じで楽しくやっとります、昨日も壊れかけのテレビで映画二本立て。って英語全然わかんねーしよ!でも楽しいからいいか・・・
[PR]
# by leere-worte | 2005-10-25 20:04 | 英国放浪記

風邪

引きました、またまた・・・

やることは二択、

1;寝る
2;テレビ見る(英語の訳分からん病院ドラマかクイズ番組)

結局、繰り返し繰り返し
木金土日の四日間寝込みました。
[PR]
# by leere-worte | 2005-10-24 20:25 | 英国放浪記

時代錯誤的英国道路事情

只今、ここリーズはついに最低気温8度を記録しました。
はい、寒いです、風邪引きそうです。

今日は土木な話。
d0045669_21263939.jpgまずこれ、私の家の前ですね、はい。ボロボロです。そんなに交通量は多くないのですが、おそらく小学校も近いということで、舗装工事が行われたんですね、はい。


d0045669_21223480.jpgこの車は同居人のジャネン(大阪弁「やねん」と広島弁「じゃけん」が混ざった感じの名前ですね)ので路駐してたら周りをくり抜いたみたいですね、はい。なんと!その下から石畳が!英国のアスファルトの下は石畳であることが判明しました、気づいてる人は少ないでしょう。

d0045669_21224577.jpg分かりやすく横から・・・

d0045669_21241941.jpgさらに前から・・・

d0045669_212313100.jpgで、こう。完璧に石畳に戻りました。昔はこの上を馬車が駆け回ってたんですね。素晴らしい時代だったんでしょうね。

d0045669_21233116.jpgはい!ロンドンから帰ってくるとこの通り、見事現代使用に戻っておりました。石畳期間4日間でしたが、どこにも負けないぐらいの歴史観を見せてくれたなんでもない家の前の道路でした・・・とさ。



今回は関西弁未使用にチャレンジしてみましたが・・・いかがだったでしょうか?私的に気持ち悪かったのでもうしません。
[PR]
# by leere-worte | 2005-10-20 21:40 | 英国放浪記

ロンドンとストーン・ヘンジ

d0045669_20174523.jpgさてさて、ロンドンに行ってまいりました、電車で二時間半という近さ、往復4000円という安さで。着いたのはテロで有名なキングス・クロス駅、早速一週間地下鉄・バス乗り放題券(5000円)を購入し地下鉄でホテルに向かいました。3時ホテル前集合とだけ決めていた友達との待ち合わせ、2時過ぎにロンドン着いた私は、5分遅れてホテル着、フロントで尋ねるも相方Rはまだのご様子、携帯が繋がらないため、不安の中待つこと30分(これはきつかった)相方R登場!


d0045669_20193597.jpg遅れた理由は税関で停められたらしい、怖すぎ!しかも我らがバイブル「地球の歩き方(イギリス)」も無しじゃあしゃーないね。ってことでロンドン中心部へ、もちろん無計画。名前だけで選んだオックスフォード何とかって駅下車、無茶人多い、ありえん!(後で調べたらSOHOって言う有名な場所やった)とりあえずマクド入ってセット食う(1000円近い、あらためて物価の高さに驚いた)で、川を目指したんだ、私達。途中、トラファルガー広場のライオンに抱きつき負傷する相方R、言わんこっちゃない。

d0045669_20183923.jpg川を目指し南へ向かう途中、色んなもんを見たが、名前知らんから飛ばすって感じで突き進んだよ。(後で調べたら首相官邸とか、海軍門とかなんとか・・・)見えてきました、そう「ビック・ベン」なんか設計した人がベンさんやったってだけらしいけど、こいつはやばい、綺麗過ぎる。夜のライトアップでは上部が緑色の光で彩られ(そう、あのアメリカとかの図書館にありそうな色です!好きです!)そのすぐ横の橋から見る夜景は、横浜とか神戸とかにありそうだったが・・・

d0045669_20185561.jpgベンさんの近くにある何とか寺院、結構有名らしいが、夜のライトアップは白一色で建物も白い、一種異様な空気を漂わせていました。その日は赤い二階建てバスに当てもなく乗り込み彷徨ったり、フィッシュ&チップスを探し夜の街を徘徊したり、イギリス人はなんでビール片手に外で立って話してるのか不思議に思ったり、日本料理屋でやたらはやってる店を見つけたり、中国人街はどこにでもあることを悟ったりしてホテルへ。もちろん飲んだよビールはね。

d0045669_20203040.jpg翌日はサッカーの試合を求めての旅の予定だったけど、まずはタワーブリッジへ!途中ロンドン橋ってのがあったが、上からだとなんのこちゃ、普通の橋でした。ので下からの写真がこれ。で、てくてく川沿いを歩いて向かったのよ、タワーブリッジ!相方Rはロビンマスク、ロビンマスク言うてたなぁ、ごめん!あんま知らんかった「キンニクマン」


d0045669_20204498.jpg着いたよタワーブリッジ!その時!なんと橋が揚がって行くではありませんか、バイブルには日に1・2回しか開かんから「運」って書いてあったのに!気分を良くした私達をみていたかのように太陽が!イギリスへ来て3週間、まだ3回ぐらいしか晴れた日なんて無かったのに!で、登ってみたり、橋の揚がる付け根に立ってみたり、満足です。


d0045669_2021948.jpgその足で向かったのがここ、その名も「バッキンガム宮殿」、女王が住んでるのかどうかは知らないが、とにかく豪華で、圧倒されました。残念ながら、兵隊さんの交代式は見れませんでしたがね・・・3時からサッカーの試合ということで、そろそろ向かいましたとさ。


d0045669_202129100.jpgいざ、チェルシーのホームへ。向かう途中の電車はもう、青一色に近い感じ、ちっちゃい子からじいちゃん・ばあちゃんまで、みんなサッカーを愛してました。ホームに着き開始二時間前チケット残ってるかな?と思いきや、やはり売り切れ!なめれないイギリスサッカー熱、熱いよ!ダフ屋に一枚3万円近くでどう?と言われたが、あきらめ相方R念願のフィッシュ&チップスを食べ帰ったりました。我らがホーム、オックスフォード何とか駅へ。


d0045669_20202188.jpg時間が限りなく余ってしまったので、また当ての無い旅を再開することに、なんたって定期券を持ってるわけですから!っということで我らがホーム、オックスフォードではなく、ノッティング・ヒル・ゲート駅から人だかりのある北へ向かったのさ。そこは有名なマーケット(後で調べたらね・・・)なんでもあります近藤産興状態ですよ(中部地区限定か・・・)食料品からアンティーク・絵画・音楽・酒・衣料品・・・それが永遠何キロも、あれは2キロはあったね。途中ビール飲んだりしながらだったが、俺の脚はこの辺でもう限界に達しようかと・・・


d0045669_2020353.jpgで、バスに乗り込みハイドパーク周辺へ移動、まず目に付いたのがこれ、丸いヤツ。なんか劇場みたいやったな、まぁ分からんけど。何回か地下鉄のポスターでこいつ見たから間違いない。でかいよ、こいつも!しかし、もう、私の感覚はとことん麻痺してしまって・・・


d0045669_2022998.jpgハイドパーク南側の入り口にあったのがこれ、金色の人。誰かはわかりません、知りたくもありません。この前もちょっとした広場になっとって、スケボーする若者、三輪車に乗る小さい子、疾走するランナー、インラインスケーター、タバコをふかすおっさん、休憩するカップル、観光客・・・こんなんが日本には無いのかもしれへんな。


d0045669_2021118.jpgでハイドパーク内に足を踏み入れる頃には日も落ちて、真っ暗。たまにポツポツ街灯があるくらいで、怖すぎます、人もいません。そんな中、私達は芝生を踏みしめながらなにやら、騒がしい音のする方へ進んでいきました、その音は段々と大きさをまし聞こえるほどになってきました・・・
「ピッピッピピピ ピピピピッピピ」そうです、サッカーの声援などで使われるあのリズムで笛を吹いているのです、さらに近づくにつれ、大きく、そしてはっきりと聞こえてきたのです!?「ピッピッピピピ ピピピピッピピ マイケル!」誰だ!サッカーにさほど興味のない私には誰のことやらどうやら、そのマイケルさんがホテルの一室から手を振ってる模様、恐る恐る近づいて応援団を見てみるとそこには、「マイケル・ジャクソン」の写真を手に持ったコアなマイケルファンが!窓からチラリと人影を確認した私とマイケルの距離は約20mニアミスでした。さすがロンドン!


d0045669_20211249.jpgで、その足でトイレを探しながら歩いていると、日本大使館やハードロックカフェ1号店などさまざまな有名所を素通りし着いたのがここ地下鉄ピカデリー・サーカスの出たとこの広場、ここら一帯で唯一と言っていい電光広告、そこには「SANYO」やっぱり強いよMADE IN JAPAN!


d0045669_20212441.jpgそこからちょっと下がったとこにある広場周辺が地下鉄オックスフォードなんとか駅に続き第二の拠点となっており案の定そこでご飯を食べました。食事中なぜかインド系の団体が2回ほど音楽爆音で練り歩いていました。異様でしたね、かなり。そんなところもここロンドン!


d0045669_20213987.jpg帰りはもちろん地下鉄で、って!この地下鉄ピカデリーラインは地下深くてこれが2回目のエスカレーターなんだけどそんな地中で孤独に演奏する人一人、しかも夜10時過ぎ、寂しいのかなんなのか、バリバリのロックンロールを奏でておりました。


d0045669_2023173.jpg翌日、出ました!夢に思い続けて早十余年、世界遺産が大好きで初めに見るのはイースター島のモアイかこれ「ストーンヘンジ」と考えていた、こいつ!その日は朝から乗りノリでウォータールー駅に行きました、10時30分ぐらいに着いて、最寄りの町ソールズベリーへのチケット購入時間は11時50分発って確かにおっちゃん言ってたから、相方Rとふらふら出歩いたんだ、1時間以上あったからね・・・で11時20分ぐらいに来て見ると11時15分発やんけ!15と50の英語での区別まだついてません、駄目ダメですね。


d0045669_20242631.jpg1時間半かけて電車でソールズベリーへそこからバスで25分着きました、伝説の「ストーンヘンジ」ただただ感動です、世界遺産です、周りは何もありません、道路はあります。

記念だしね・・・


d0045669_2024395.jpgこのときばかりは牛も立派に見えたよ、相方Rが牛と戦ってたよ、見渡す限りの大草原で後ろには「ストーンヘンジ」、相方Rが必死に牛と戦う様子を写真に撮る私・・・全てが・・・


d0045669_20245793.jpg多少放心状態の私はバスに乗り込み駅へ、っとここでまた電車を逃がしてしまったのでって無理だったんだけどね。ソールズベリーの町を探索、小さい町なので歩きで名所へ行ってみた。ソールズベリー大聖堂、マグナ・カルタの四冊のうち一冊があるらしいんだけど見れませんでした・・・だってお金かかるし・・・


d0045669_202435.jpg中はこんなん、結構立派で広くてびっくり、様式とかは全然分かりませんがね。真ん中に水がぎりぎりまで溜まってちょっとづつこぼれている瓶があったが理解することはできんかった。


d0045669_20253843.jpgで最終日、相方Rの大好きなブランド本店っぽいとこいったり、地下鉄バンク駅でおりて世界経済の中心都市でタバコをふかしてみたり、昔の証券取引所(写真)はブランドショップになっていましたが、この周辺でパリッとスーツ着て、颯爽と歩く人々は無茶苦茶カッコよかったですよ。自分が成りたいわけではないんだけどね。


d0045669_20242918.jpg地下鉄ではまた演奏しとるし・・・


d0045669_2026653.jpgバスは四台並ぶし・・・京都よりバス多い・・・


d0045669_20262149.jpg大英図書館行ってないし、大英博物館行ってないし・・・なんか、広過ぎて・・・


d0045669_20251271.jpg「ストーンヘンジ」で買ったこの本・・・3500円、高!けど宝物よ。もう行かないだろうし・・・
こんなロンドン旅行をあなたも過ごしてみませんか?12月22日までに英国にいらっしゃれば、お供します。宛先はこのブログまで、ではでは・・・


d0045669_20252670.jpg中はこんなんね。
[PR]
# by leere-worte | 2005-10-18 20:34 | 英国放浪記


戯言日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30