戯言



祝!カルパッチョス初ライブ

少々遅れましたが,1月8日@ネガポジにて・・・ライブレポでございます.
BAND結成から早半年,メンバーも固定し,やっと辿り着けましたよ初ライブ!

d0045669_21184510.jpg

そうなんです!年始めということで全員和服!初めて着たよ,歩きづらいし,スースーするんやけど演奏には問題無し.また着たいね.とりあえず,かるくメンバー紹介するとね,左から

テナー+バリトンサックス;いくちゃん
キーボード+アコーディオン;あいあん
アルトサックス;ゆかちゃん
パーカッション;えっちゃん
ギター+ヴォーカル;コルク
ウッドベース;私
ドラムス;仙豆

ライブはこんな感じ

d0045669_21175989.jpg

もうメンバーの力量(私以外)によって集まった集まったお客さん70人くらい感謝感激です.箱はフル満です.見に来てくれたみんなありがとう,拙い演奏でごめんな,対バンのニュートラル・パターンさんもよかった,もっと精進するでな,次回は3月2日@ウーララですよ,みんな来てな,誘うから.

打ち上げ後

d0045669_21202949.jpg


正直楽しすぎるバンドなんです,うちら.多少の出費は気にせずに,ガンガン遊びに来ておくれ,お客さん全員受け止められる,パワーは持っとるつもりですんで.
[PR]
# by leere-worte | 2006-01-12 21:43 | 音楽

イチロー杯

イチローが開催させた、愛知・岐阜・三重・長野の計300の少年野球及びリトルリーグチームの1位を決める大会である。毎年決勝戦にはイチロー本人が現れ優勝旗を渡してくれるとても価値のある大会として、マスコミにも取り上げられている。


親父が少年野球のコーチをしだして、かれこれ16年になる。私が小学校2年から始めた時には既にやっていたので長いものです。去年の夏に帰った時、親父は腰を痛めたらしく、趣味である毎週日曜日のソフトボールと土日の少年野球のコーチを休んでいた、そんな親父は急に老けた感が否めなかった。

今回、私がイギリスから帰国して実家に帰った時、親父はやたら溌剌とした顔で硬球(プロでも使う硬いやつ、ちなみに少年野球は軟球)を持ち出した、そこにはなにやら誰かのサインがおもむろに書きなぐってあった。親父は嬉しそうに「イチローのサインボールだ」と言った。

野球を知らない人でも、おそらく日本人全員が知っている稀代の名プレーヤー、現在大リーグ、シアトル・マリナーズで活躍するその人のサインボールであった。私が「どうしたん?」と聞くと、イチロー杯で優勝したと言うのだ。

親父がコーチをつとめる少年野球チームは横川クラブ(現在は乙川ベースボールクラブ横川?)といい、私自身もキャプテンをつとめていた事がある。私の時代は県大会に行くことさえ出来なかった、弱くは無かったと思うが・・・それにしてもイチロー杯優勝は凄い!何より「イチローが俺の横におった!」と嬉しそうに語る親父の恥ずかしそうに笑った顔を見て、一生付き合える趣味を持つことの素晴らしさを肌で感じることが出来た。

私にとって野球は、中学時代の足の怪我で甲子園を目指すことなく終わったものであったが、大人になって、爺になっても楽しそうにウッドベースを弾けたらこんな顔が出来るのかな、と思ったりしたりなんかして・・・(恥)

最後に、ボールだけでなく帽子にまでサインしてもらって、しかもその帽子を被っちゃってる親父に一言。「そんな性格だったっけ?」
[PR]
# by leere-worte | 2006-01-03 22:49 | 生活全般

無事帰国

日本に帰国し早5日、少し早すぎないか!?と焦っとります。
関空着というのに京都の(特に工繊)の友に会っていないのは残念です。

なにやっとったかってねぇ・・・

24日:時差ボケとの戦い、半分起きて半分寝てる状態でゴロゴロ
25日:名古屋へ、そして友とクリスマスを祝う
    (むしろトランペットを聞く為に)
26日:JAZZ部忘年会atKD(演奏は抑えた、いやむしろ無理やった)
    その後ボウリング4ゲーム、何故に皆そんなに元気なん?

バンド練習、デザ経忘年会参加できなくて申し訳ない、先着順でこんな結果だったんだがね。決して私が名古屋びいきだからっていう理由では無いよ、あしからず。

27日:ボウリング終了後ヤスティー邸を1時間漫画喫茶にして飛び立つ、そ
    う京都へ。米原あたりで高速バスが高速じゃなくなってた、雪で。死
    の恐怖とともに・・・で、3時間半かけて家に10時半くらいか。風
    呂入ってバンド練習。4時間、指が!眠い!

LIVE告知、来たる1月8日(日)京都「陰陽(ネガポジ)」でやりますよ、バンド名カルパッチョス(HPあるよ)、vo・g,ts,as,p,perc,b,dsの7人編成でゆるりとね。話に聞くと、お酒飲みながらゆっくり聞いていただけるそうで、私に行っていただければ千円でチケット売ります(千円で入れるようにします)よろしく。

今日も夜からバンド練習、俺だけ置いてけぼりの・・・本気で頑張らなければ。30日まで京都いますんで、皆ご飯食べ行こな。名古屋-京都間が近いようで遠く感じた最近でした。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-28 16:34 | 生活全般

まぁ、なんて言うんですか・・・

英国留学が終わります、明後日で。
明日(22日)のお昼で大学も閉まるのでPCも使えなくなるのでねぇ。

三ヶ月、はぁ~、三ヶ月。

短いね、あれもこれも出来なかったよ。
この留学生活で私は何か得たのかしら?

友達?
経験?
英語?
実験データ?
はたまた愛や希望ですか?

くだらないことを考えて、私に何が残るというのだろうか?
(っていう歌詞の曲があったような)

ドストエフスキーにでも浸かるのか・・・
クラシック音楽を爆音で鳴らすのか・・・
パンクミュージシャンが愛を歌うようなものなのか・・・

とりあえず高野川でベースでも弾いてみようかな、ガチガチに固まった指でね

モチロンサヨナラハイツモサミシクテ
ミンナヤサシカッタヨ、アリガトウ

今日はX'mas Party、楽しんでこよ。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-21 23:20 | 英国放浪記

Saturday Night Fever

d0045669_056834.jpg

が、金曜の夜にやってました。
私的にショックでした。

しかし、この頃のジョン・トラボルタはかっこよすぎますねぇ。この時代の映画達は音楽も俳優も最高で大好きです。

最近の映画(特にハリウッド)では「男くささ」という部分で何か勘違いをしているように思えてしかたありませんねぇ。まぁ綺麗な男も、あからさまに優しすぎる男もそれなりに良いのですが・・・


一応・・・
スヌーカーのUKチャンピオンは18歳?の中国人のDINGに決まりました。
帝王負けちゃったよ、DING強すぎます。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-19 20:28 | 英国放浪記

スヌーカー

って知ってます?英国で大人気なんですよ。
簡単に説明すると、ビリーヤードみたいなやつです。

簡単過ぎたので補足すると、ビリヤードより台が大きくて、玉が大きくて、玉に番号は付いてなくて、玉の種類は赤(1)・黄(2)・緑(3)・ワイン(4)・青(5)・ピンク(6)・黒(7)の7種類(得点)で行われます。点数はTV見ててなんとなくです、違うかもしれません。

ルールは赤が15個あるのでまず赤を1コ落とし、他の色の玉落とし、赤落とし、他の、赤・・・で、赤無くなったら、黄・緑・ワイン・青・ピンク・黒の順に落としていって得点で勝敗が決まるのです。ちなみにファウルしたら相手に4ポイント。

これが深い!今、結構大きな大会みたいなんTV中継してて「スティーブ・デイビス」っておっさんが帝王みたいでかっこいいんです。強いんです(過去にワールドチャンピオン6回とか・・・)

でもTV中継なのに静かです、テニスより静かです、屋内なので・・・
で、見てるとフラット・メイトに怒られます。
「ソンナツマランモンミテンジャネーヨ」的な・・・

大学時代はよく某コックさんとビリヤードやったなぁ、深夜12時~朝6時までの6時間ぶっとうしで、今はサーフィンの方にはまってるけど今度誘ってみようかな。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-15 21:55 | 英国放浪記

スコットランド

のエディンバラとグラスゴーに行ってきましたよ。
2泊3日で、エディンバラまで片道約3時間、往復£31の電車の旅です。

一日目
電車に揺られること3時間、途中車窓から見える北海が印象的で、ぜひとも南から向かうときは電車の右・窓側をおすすめします。

d0045669_2145401.jpgエディンバラ到着、駅から既に有名なエディンバラ城が見える・・・いっちょ行っときますか!


d0045669_21492270.jpg怪しい通路を登り、いざ城へ。エディンバラは古い町と新しいのとちょうど駅で真っ二つに分かれてまして、古い方は坂ばっか、山?丘?にあるからね。


d0045669_21514680.jpg正面玄関ですねぇ、入場料1850円は高いがここまで来たらねぇ。


d0045669_21531684.jpg中では結婚式が!?
何故に!?
城で!?
そして男スカートで!?


d0045669_21542260.jpg砲撃台からの景色、街の中心がモロ狙えます、危険ですね、はい。次!


d0045669_22335224.jpg城の中にあるショップです、スコットランドといったらコレ!チェック模様の品々。マフラー、スカート、毛布、ネクタイなどなど・・・高いですが。


d0045669_22354323.jpgスコットランドの国旗、案外ユニオン・ジャックよりスコットランド単体の国旗の方がかっこよかったりするよね、イングランド然り。


d0045669_22372416.jpg御多分に洩れず、ここでもクリスマス・マーケットが開催中。しかしどこでもドイツのマーケットらしく売ってるものはほぼ一緒、本家ドイツに行ってみたいです。ただここは大きくて、スケートリンクなんかもありました。


d0045669_22392856.jpgエディンバラは真ん中の駅が谷みたいになっとって、両サイドこの写真で言う左側がニュータウン、右がオールドタウンでその両端に架かる橋がこれ、右上がりに傾いてる橋に驚きます。


d0045669_22433537.jpgカートン・ヒルってとこです、夜(って言っても5時前くらいか・・・)に行ったから暗くて見難いけど夜景はなかなか・・・


d0045669_2245774.jpgなんか近代的だから撮っといた、ショッピングモールに架かる橋



二日目

d0045669_22461756.jpgグラスゴーに行ってみた、片道1時間、往復£8.2の電車の旅。見所はあまり無いけどこれはグラスゴー大聖堂。日曜だったので歌ってた、騒いだ観光客が叱られとった・・・


d0045669_22482853.jpgグラスゴーの中心、ブキャナン・ストリートは買い物のメッカ的なものらしい・・・


d0045669_22494047.jpgでこれ、ソウキーホール・ストリートにある建築家?マッキントッシュさんがデザインしたらしいカフェ(2F)、どうみても普通やったけど


d0045669_22505627.jpgグラスゴーは「住んでみないとわからない街」ということで、またエディンバラへ。これは帰りの電車の中、犬も普通に乗りますよ。


d0045669_22524558.jpgまたエディンバラの話、これはホリルードハウス宮殿でエリザベス女王がスコットランドに滞在する時は閉まってるらしい、閉まってた、夜テレビ見てたら出てた、女王様、素晴らしい。



三日目

d0045669_225712.jpg海へ行ってみた、ブリタニア号の見学をしました、1時間半みっちり。船の見学は名古屋港にある(あった?)南極かどっかに行ったやつについで二つ目、こっちは王族のための設備やなんやで凄かった。


d0045669_22595418.jpg船内です。クリントン大統領とかも乗ったとか、中には歴代の王族の人々写真なんかずらり・・・ダイアナ妃とか綺麗やった。


d0045669_2313746.jpg最後にこれ、ホリルード公園。でかいよ!で、「地球の歩き方」に晴れた日でハイヒールじゃなかったら是非登ってって書いてあったから登ってみたんだ。この写真のちょうど真ん中ぐらいから馬鹿な私はショートカットを試み三合目地点であえなく撃沈。


d0045669_233332.jpg3日間歩き続けた私の足はいうことを聞かず、途中振り返ると、高所恐怖症な自分を思い出し、降りようとしたら足はすくむし、靴(革)は壊れそうだし、で転がりました・・・4メートルほど。
もう一度来たい国ナンバー2に任命したいと思います、こいつに登るために・・・

なんやかんやで歩き続けたスコットランドの旅でした、ここに書けなかったけど美術館・博物館はほとんど全部行きましたし、エディンバラ大学にも迷い込みましたし、バスで北アイルランドのベルファスト出身の兄ちゃんとも仲良くなりましたし、ホテルは良かったしね。

セント・アンドリュースにも行ってみたかったけど、駅は無く(町から遠く、結局バスらしい)、バスで2時間かかるので止めました、ゴルフ好きな人が行くことがあったら感想聞かせてください。

エディンバラの感想としては「立体的な街」ということです、伝えづらいので是非行って感じてみてくださいな、そしてイングランドよりスコットランドの方が好きになりました。

最後に、時間が余って(ていうか足がいうこときかなくて)立ち寄ったインターネットカフェにいた日本人の従業員さんありがとう、癒されました。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-13 21:56 | 英国放浪記

プレゼントには香水を・・・

最近イギリスのテレビCMで何をよく見るかってね、香水ですよ香水!
フラットメイト曰く
「クリスマス・プレゼントで一番人気だよ」
                      とのこと・・・
・Jean Paul Gaultier
・CHANEL
・PRADA
・YVES SAINT LAURENT
・GIORGIO ARMANI
・LACOSTE
・Dior
・Ralph Lauren     etc...

こんなCMばっかやから、ちょっと上流階級な気分に!

なりませんよ、全くね。

ついでに言うと私は香水が嫌いです、気持ち悪くなるからね。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-09 22:37 | 英国放浪記

I Love the Witch

by Mike Kenny

d0045669_22481344.jpg













Hensel & Gretel are alive and well and living in Leeds...

なんていうお芝居を見てきました。

・登場人物は二人の二人芝居。
・童話「ヘンゼルとグレーテル」の続きの話
・リーズに住んでて(ロンドンでやったらロンドン在住?)
・ヘンゼルはあの時の魔女が大好きで
・グレーテルは酒好きで、「魔女は私が殺したのよ!」って叫んでて。
・お客は30人くらいで満席で(狭い、そしてお客さんが上流階級に見えた)
・典型的英国式フラットが再現(その部屋の中で全部やっちゃう訳よ)

実は芝居は初めてでしたが、面白かった。

肝心の童話の方を忘れてしまっているので本買って読もうと思います。
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-08 22:40 | 英国放浪記

その名はダボーベース

今回は私(W)と友達(R)の土曜日の一幕から

家で・・・

W  「暇だよー」
R  「俺もっす」
W  「町行くか?」
R  「そっすね」

町へ・・・

R  「CD屋と楽器屋行っていいすか?」
W  「お供します」

CD屋・・・

R  「ちょっと前買ったCD中身違ってたんやけど!」
爺  「悪い、悪いちょっとまってね→悪いけど無いわ、他の持ってって!」
R  「はいよー」
W  「中身無いって、おかしいよね」
R  「そっすね」

楽器屋・・・

R  「俺、ギターの先生探してるんすよ」
W  「いいんちゃう」
R  「そっすよね」
W  「あれ、ここヴァイオリンとかも売ってるやん」
R  「そっすね」
W  「コントラバスとかあるんちゃうかな?」
R  「あるんじゃないっすか」

二階ヴァイオリンその他売り場・・・

W  「コントラバス弾かせてもらっていいですか?」
店員 「いいですよ」
W  「ボン 盆 凡・・・」
R  「音がいいっすね」
W  「そやね」
店員 「100万円です」
WR 「だよね~・・・」
W  「日本でやってるんですよ・・・」
店員 「そうなんですか」
W  「もちろん持ってきてないですけど、大きすぎて・・・」
店員 「レンタルもやってますよ、三ヶ月£80(1万6千円)で・・・」

W  「青春のバカヤロー

その後、買い物(食材)して帰った・・・
自分がどれだけ音楽(ていうか音)に飢えてるか知りました、収穫です。

<ついでに告知>
今やってるバンドで1月8日(近っ!)、京都のどこかでライブ決定。
暇な人は是非声かけて下さい、私のヘナチョコベースが聞けます。
指から血流しながら演奏しますのでよろしく・・・
[PR]
# by leere-worte | 2005-12-05 22:57 | 英国放浪記


戯言日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31