戯言



カテゴリ:音楽( 21 )


ベールを脱いだら・・・

みなさん忙しいですか!
はい、私は忙しいです!

ということで、長年ベールに包まれてきた
バンド「山城得染」のライブレポートです。

会場は三条富小路を少し南に下ったところにある「さらさ」
1Fはお洒落な自転車屋、2Fはゆったりまったりスペースさらさです。

会場に入ってくるなり、その異様な風貌に会場は糸を張ったように
静まりかえり、固唾を呑んでその時を待つばかり・・・

ギターの男が準備ができたと店長とおぼしき人に告げると・・・

店長「ちょっとまって。」               何ーーー!?

そんなハプニングをものともせず始まったライブは、凄い!
ささやくようなサックスのメロのバックでは、我こそが我こそがというように
喜怒哀楽を自在に操るパーカッション、天才肌のギターソロandバッキング、
正確且つ大胆なベースライン、ほとばしるフレーズを間髪いれず紡ぎだすピアノ。

絶妙且つ巧妙なMC。

盛り沢山、具沢山の演奏はあっという間だった。はっと気づくと時間がいつもより
早く流れていたことに気が付いた。「良い音楽は時間をも超越する」と言ったのは
誰だったか・・・あっ、私だ。

次回のライブは未定でしょう。
待ちましょう、やつ等が帰ってくるのをさ!


     そんなやつらの素顔、画像が悪かったのでより悪くしてあります。五人組です。

d0045669_041418.gif

[PR]
by leere-worte | 2007-01-27 00:08 | 音楽

スタジオライブ

時には昔の話を(リスペクト加藤登紀子)、じゃなかった、バンドの話を。

えー、現在のメンバーになって一周年です。

めでたいですねぇ

ちなみに私が入って一年半です。

めでたいですねぇ

ウッドベースなんて楽器でやってるもんですから、運搬やらライブでの音作りやら
何やら、迷惑ばかりかけております。でも楽器は変えません。

七人編成でやってますから、練習の予定やらライブの予定やら何やら合わせるのも
大変です。でも変えません、楽しいから。

そんな我々ですが、週一4時間の練習が

上手く行かない時もある、機嫌が悪いときもある、少人数のときも、
凹むぐらい駄目な時だってあるものです(普通は楽しいよ!)。

しかし、今日の練習は暑かった、いや熱かった。気が付くと皆ハイテンション、私も何だかね。
ライブを一本こなしたんですかというくらいの脱力感、疲労感、痛み、そして高揚感。
こんな練習をするバンドも少ない少ない。と勝手に思い込んでいいですか?いいです。

そんな不思議なバンド「カルパッチョス」の次回ライブは
・11月17日(金)MOJO@京都ですよ~。まぁ来れなくても、
・12月16日(土)ネガポジ@京都でもやりますよ~。それも駄目だったら、
・1月6日(土)ウーララ@京都なんかもありますよ~。

興味があって暇な方、是非声かけてください。
[PR]
by leere-worte | 2006-11-08 02:21 | 音楽

レコ発・・・

はい、出来ました。
何が出来たって?そう、我等がカルパッチョス待望の1stCDでございます。

2曲入り
・カルパッチョス
・TAKANO

レコーディング20時間+編集8時間
さらに、オール手作りの紙ジャッケット制作(一枚15分)の超大作!

d0045669_428054.jpg
思わずジャケ買いしてしまいそうな斬新なデザイン!
d0045669_4281415.jpg
裏にはメンバー全員の写真が!
d0045669_429742.jpg
バンドのコンセプト通り、老若男女に受け入れられるCD本体への印刷も完璧すぎる!




これで 300円 は安い! はい、買った、買った!
随時予約承っておりますのでよろしくお願いいたします。

d0045669_4433019.jpg
なにぶん手作りでの作業が多いためお手元に届くのに多少のお時間を頂いておりますことをご了承ください。
[PR]
by leere-worte | 2006-07-27 04:50 | 音楽

レコーディング ~第二弾~

と、いうことでね、はい、やってきましたよ。激動のレコーディング第一弾、一時間で一曲という驚愕のスケジュールをこなした丁度一週間後、

うちの兄に子供が生まれました。話では私の誕生日と同じ7月20日に出産予定と聞いていましたが・・・これで嫁さん+女の子二人・・・頑張れ兄貴!近いうちにお邪魔させていただきます。おめでとうございます。

と、話がずれましたがレコーディングです。今回はこんな感じで、

~作るもの~
TAKANO (京都人気を二分する川、高野川からのグッチョイス)

~レシピ~
・えつこのジャンべ
・コルクのギター
・ゆかのアルト
・いくよのテナー
・私のベース
・あいこのアコーディオン
・コルクの声
・えつこの声
・仙豆、いくよの川(みたいな音のする小物達)

その日は縁のあるバンド「The COOPEEZ」のライブがあったので夜8時半にベース担いで会場MOJOへ、にしてもあれだねぇ、8時台の地下鉄は京都といえどもヤバイねぇ。人・人・人ですわ!おじさんに当り、おばさんに当り、ねーちゃん、にーちゃんも容赦なし。ライブはというと、どこかのバンドが解散するということで、涙あり笑いありの一大スペクタクルでした・・・クーピーズもサラッとしててそれはそれで良かった。

その後12時くらいまでフラフラしてレコーディングへ突入。さすがに一度経験済みですんでパパッととれていくんです・・・なんてはずも無くね、1人一時間ぐらいでね、気合と根性でね。そして朝6時、外は明るくなりだした時、1人の男が立ち上がって一言

「バイトですんで・・・」

何じゃそれ!

そそくさと撤収して男は外に出た、朝の四条通も良いもんだ。地下鉄に乗り込んでも人はまばら、地下鉄を降りるとチャリでダッシュ!風呂も入れずバイトへダッシュ!昨日もバイトだったのでまるっと31時間かぁ。

コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・コネコネ・・・

疲れた、何より、こんなに頑張る自分に疲れました。
「よっぽど音楽が好きなんだなぁ私は」
と客観的にみてほくそ笑む只今日曜午後2時前

睡眠時間は24時間・・・寝すぎでしょ。

追伸
やっと待望の(メンバーに)カルパッチョスの初CDが出来上がりそうです。残るは編集作業のみ。みんな買ってね、300円だからね・・・

~ライブ告知~
7月23日(日)京都は西院ウーララで、詳しくは“カルパッチョスHP”にて
7月29日(土)京都左京区、廃校になった小学校で「夏祭り出張ライブ」
7月30日(日)京都二条のホテルで着付け教室の卒業式で演奏?

ウーララでのライブをもって、ライブハウスでの演奏を休みます。理由は仙豆の海外出張二ヶ月間です。今後の予定では10月にもうライブ決まってます、外国に染まった仙豆に乞うご期待 !
[PR]
by leere-worte | 2006-07-09 13:47 | 音楽

レコーディング

最近思いました。日記を毎日書けるヤツは尊敬に値すると・・・
ということで、書きたいと思います。書き続けてみたいと思います。

でも明日はPCに触れない状況にいるはずなので無理です。
それでいいんです。私はこれでいいんです。

というコトで、決意も新たにレコーディングなるものをしてきました。
キッカケは就活中にもかかわらず続けてきた月一ライブにて・・・

A:「なんか、うちらのBANDは対バンが良いよね・・・」
B:「そうだねぇ・・・」
C:「皆CDとか作ってるんだね・・・」
D:「そうやねぇ・・・」
E:「物販席って楽しそうだよね・・・」
F:「作るん?」
G:「作ろか・・・」

というコトで、場所を探し出しました。
レコーディング専用のスタジオ、練習スタジオ+レコーディングスタジオ
ライブハウス+レコーディングスタジオ等・・・いっぱいありまして、値段もまちまちでね。悩んだ結果知人の情報をもとにライブハウス+レコーディングスタジオでやってる「MOJO」というライブハウスに決定。“以前出演させてもらったこともあるのでやりやすいかも”が一番の理由です。そんなもんです。それがいいんです。

金曜23時~出来るまでということで、行ったさ地下鉄で。そこで、ウッドベースを担いで地下鉄に乗車するときの注意点として挙げるならば・・・

①改札では恥ずかしがらずに駅員さんにいって大きい入り口から、これ鉄則!
無理にいつも通り機械から入ろうとすると100%引っ掛かります。大変です。後ろのおばちゃんが睨みをきかせてくることになってしまいます・・・
②道行く人に見つめられても、外国の方に声を掛けられても堂々と、電車やバスでは席には座らず、申し訳なさそうに笑顔でいることです。ウッドベースをやっている人はあなただけではないのです、数少ない他のウッベ奏者がさらに少なくなってしまったらそれはあなたの責任です。

~レコーディング開始~
まず、流れをざっと・・・今回は2曲入りのCDを作ります。

・カルパッチョス(テーマ曲)
・TAKANO(ゆっくりめ)

「レシピ」
①仙豆のドラム
②えっちゃんのジャンベ(大1+中1)
③私のベース
④あいあんのアコーディオンとキーボード
⑤コルクのギター(エレキ+アコギ)
⑥ゆかちゃんのアルト
⑦いくちゃんのテナー
⑧コルクの声
⑨えっちゃんの声
⑩あいあんの声
⑪みんなの声
⑫小物

以上を順番にナベというPCに入れていきます。(上手いこと言った風・・・)
少し見てみます。

①仙豆のドラム
土台になる部分ですからね、リズムキープはもちろん叩く強さ・叩く位置・音色などもしっかり確認してください。

開始~1時間
仙豆「どうも上手いこといかんなぁ、もう一回!」

1時間~2時間
仙豆「・・・」

2時間~3時間
仙豆「・・・しんどい・・・」

完成です。お疲れ様、君はよくやったよ。

中略(3時間~10時間)“ごろごろ、キャッキャ、沈黙、爆睡、任天堂DS・・・”

⑪みんなの声+⑫小物
9時間~10時間

最後の力を振り絞り完成!しかし、一曲だけです。

そう一曲10時間かかりました・・・7人バンドの底力発揮したりました。最後の1時間、死力を出し切っていたはずの皆の中でリーダーが一人立ち上がり残り一曲のパーカッションを録音し撃沈・・・そのまま各々地下鉄、電車、車、原付等で解散・・・

残りの一曲はどうするのかって?
それはまたその時に・・・それでいいんです。
[PR]
by leere-worte | 2006-07-02 03:58 | 音楽

カルパッチョス@姫路

遅い、遅いって!知ってます。でも書かずにはいられない、
カルパッチョス珍道中@姫路」でございます。

~ある疑い深い探偵編~

そう、あれは寒さが一段と身に凍みる1月のとある日だった・・・

1月27日(金)夜8時

8時だよ全員集合!との声が掛かった。私はおもむろに車の鍵を手に取ると、車を走らせること2分、見渡す限りまっすぐに伸びる京都特有の碁盤の目のような道で停車した。

一通り楽器を積み終え、忘れ物をしたというので一度その女の家による。何故だ、何故自分の家への道を間違うんだ、これは罠か!しかし大方の予想を良い意味で裏切り無事モノを回収、一路南へ・・・
そう回転寿司へ・・・
その後風呂屋へ・・・

高速道路は無法地帯だった、極限のスピードの中、少しでも前へ前へと進む様子は差し詰め目の前にぶら下げられた人参を追う馬の如し・・・でかいヤツ、小さいヤツ、速いヤツ、遅いヤツ。私はその隙間を潜り抜け、人参に、いや姫路に到着。

1月28日(土)深夜2時

迎えてくれたのは優しそうな顔をした女のご両親だった。ふと自分の実家を思い出す、夜中の2時に帰って優しく迎えてくれたことがあっただろうか、それに比べるとなんだか暖かい。少しだけ、本当に少しだけ、人の温もりに触れた気がしたんだ。あとコタツの温もりも・・・

朝目が覚める、いや違う無理矢理だ、揺すられる、振りほどく、強請られる・・・目を空けると昨日と違う女だ、なんてこった。ウダウダ言うのを好まない私は、言われるがまま体を起こし、テーブルに、いやコタツにつくとそこには豪華な朝食が、デザートまで付いている。またか!罠を仕掛けてくるならもっとスマートにやれよ、なんて考えながら周りを伺うと、他の客達はおいしそうに食べているではないか、ちっ、疑いすぎか。

現地で待ち合わせる手筈になっていた助手を迎えに行き、いざ現場へ。今日の現場は小学校。なんだってこんな遠くに、なんてことを考えるのは二流のすることさ、私は何時でも何処でも事件があればお構いなしだ、出張だってかまやしない。現場に向かう途中、前の車が事故りかけてたが、あの若い兄ちゃん無事だったのか?まっそんなこと関係ないがね。

1月28日(土)午前10時

外では何やら賑やかに管楽器の音が響いていたが、そんなものに興味はないね。現場は体育館だ、案の定人でごった返してやがる。何時も思うのが人ってヤツはどうしてこんなに安いモノ、いや事件が好きなのか分からない、まぁ分かりたくもないが。さっそく現場検証をやっている警察にコンタクトを取り、一通り見て回った、音のチェックや立ち位置の確認が事件を解決する鍵であることを私は知っている、もちろん警察も同じ事を考え実行してやがる、けっ。

助手と共に体育館をくまなく物色していると、横で女が呟いていた・・・「お皿とか安いやんか!カトゥー家に買ってこ。」まったくこれだ、安いモノ安いモノ、おまけに私は関西弁が好きになれない。どうせカトゥーってのもくだらないヤツだろうよ。突然助手が何やら見つけたらしい、「10円のガンダムカレンダー2005」突っ込むとこ満載で突っ込み切れねーよ、役に立たんな。

1月28日(土)午前10時50分

ここからが俺の舞台だぜ、真犯人は分かっている、あとは一言言うだけだ

「君しだい!」

探偵って仕事も楽じゃない、最近は漫画の世界に憧れて弟子にしてくれなんていうヤツも引っ切り無しだ、そんなやつらに私は何時も言ってやる言葉がある

「君しだい!」

完璧だ。

1月28日(土)午後3時

後は警察に任せて、俺は一人タバコに火をつけた。「まさかあの子がねぇ」婆どもが騒いでいる横で、うつむいているヤツがいた。隣でずっとビデオを撮っていたそいつはその子の父親だった、彼は一人静かに呟いたのを私は聞き逃さなかった、彼はこう言った「づっと、づっとあの子のことを記録に残してきたんだ、これからも、何処に行ってもそれは変わらない。」私は涙したよ。

一仕事終えた後は風呂屋だってことは知っている助手だったが、今日は何やらあるらしくそそくさと帰っていった、まぁあいつなりに何かあるんだろうよ。興味ないね。そして風呂屋へ、私自身は風呂自体は苦手なんだがサウナというか、まぁ汗を流すことが、こんな汚い世界のさらに汚い黒い部分に身をおいている自分自身への償いみたいなものと考えている。風呂に入った後は中華だ、私は中華に目がない、特にあの丸いテーブルに一人で座る快感は誰もが納得のことだろう、当然の如く気持ちよく飲んでしまった。

店じまいで追い出されたが、あれだけ飲み食いしてこの価格は悪くないと気分良く早速タクシーを呼ぶと女性ドライバーだった。これは珍しい、ほろ酔いの私はべらべらと自分の話を語ってしまった。まぁ旅の恥は掻き捨てだ。帰り道RX-7にまたがった男が夜空に右手を掲げ走り去っていった、地を揺さぶるような大きな音をたてて・・・

私はこの仕事に誇りを持っている、さて次はどんな事件が待っているのか、楽しみだ。何時でも何処でもお構いなしだ、何故なら私は一流だからだよ。



この物語はフィクションです。
実際の個人、団体とは少ししか関係ありません。

~出演~ 
私             =カトゥー
女1            =えっちゃん
女2            =あいあん
助手            =仙豆
若い兄ちゃん        =コルク
女3            =ゆかちゃん
父親            =てらっちさん
女性ドライバー       =いくちゃん
RX-7にまたがった男     =まさるさん

いたるところでの黒幕    =サービス

d0045669_21592224.jpg
[PR]
by leere-worte | 2006-02-04 20:37 | 音楽

祝!カルパッチョス初ライブ

少々遅れましたが,1月8日@ネガポジにて・・・ライブレポでございます.
BAND結成から早半年,メンバーも固定し,やっと辿り着けましたよ初ライブ!

d0045669_21184510.jpg

そうなんです!年始めということで全員和服!初めて着たよ,歩きづらいし,スースーするんやけど演奏には問題無し.また着たいね.とりあえず,かるくメンバー紹介するとね,左から

テナー+バリトンサックス;いくちゃん
キーボード+アコーディオン;あいあん
アルトサックス;ゆかちゃん
パーカッション;えっちゃん
ギター+ヴォーカル;コルク
ウッドベース;私
ドラムス;仙豆

ライブはこんな感じ

d0045669_21175989.jpg

もうメンバーの力量(私以外)によって集まった集まったお客さん70人くらい感謝感激です.箱はフル満です.見に来てくれたみんなありがとう,拙い演奏でごめんな,対バンのニュートラル・パターンさんもよかった,もっと精進するでな,次回は3月2日@ウーララですよ,みんな来てな,誘うから.

打ち上げ後

d0045669_21202949.jpg


正直楽しすぎるバンドなんです,うちら.多少の出費は気にせずに,ガンガン遊びに来ておくれ,お客さん全員受け止められる,パワーは持っとるつもりですんで.
[PR]
by leere-worte | 2006-01-12 21:43 | 音楽

BAND練習 at 北白川RAG

うちのBAND練習は夜遅い、いつも21時から23時まで
今日に限っては22時から0時まで、現在夜行性の私にはちょうど良い

と、現在のBAND状況をざざっと紹介しとくと

per: いまだ院入試が終わっておらず、姫路の実家で猛勉強中(リーダー)
ts+bs: 毎回車出してもらってる、ありがとやす(着物屋)
as: 鋭い・・・(現在リーダー代理)
ds: 院入試終了、結果はいかに?
アコーディオン+key: 院合格、おしゃべり
g+vo: ブルースマン、お茶目(米屋)
g: さすらいの詩人、セッションマン、入ってくれるんやろか?
tp: 行方不明、多分登録抹消済み
b: 旅立つ人、遠くへ(俺)

そう、私が英国へ旅立つまで残された時間は少ない、練習にしてあと1
久しぶりに楽しかったなぁ、やっぱ良いなぁ音楽
今日のスタジオはめっちゃ広くて、凄く気持ちよかったし

はよフルメンバーでLIVEでもやりたいな・・・・!?   


俺、いないんだった・・・
[PR]
by leere-worte | 2005-09-10 02:06 | 音楽

川練

土曜日に久しぶり、高野川でBAND練習を決行!
夏になってからずっと、暑さを理由に避けてきましたが、9月ということで

午後5時~10時くらいまでやってたかな、
メンバー編成やオリジナル曲の編曲などやる事盛りだくさん
仲良くやってけたらいいんだけど・・・大変だ
途中、近所の人が五月蝿いって警察に通報、警官が三人も来た・・・大変だ
すいません

川ということもあり缶ビール片手に音楽やってると幸せになれます
いい雰囲気だ。最後に花火やって夏を締めてきました、はよ来い冬!夏嫌いなもので・・・
[PR]
by leere-worte | 2005-09-05 02:27 | 音楽

勇み足

行ってきました、カセットコンロスのLIVE
d0045669_425917.jpg

場所は丸田町大宮くらいにある「拾得」ってとこ、なんか酒蔵を改造しててかなりおしゃれなとこBANDメンバーと行く予定やったけど、先着いたのが俺だけやったので、一人勝手にビールと枝豆で乾杯、始まらないから更に一本・・・

そこへ、なんと、本気で驚いたんやけど、愛知の高校の先輩で、大学時代のバイト先の常連でプロの歌手になった、「mimmai」(mimmai.net)のミムと再会!(知ってる人いるかな?知らない人はCD買ってください)何でも明日、大阪でライブやるとのことで・・・行けんけど・・・すいません・・・

結局、ミムとミム友達と三人でLIVE聞きに来てるのに瓶ビール合計12本くらい飲んだ・・・満足

肝心のLIVEは、2バンドで、はじめの「スリーセブン」はスカ!久しぶり、雰囲気があって大好きになりました、続いて「カセットコンロス」、予想通り、最高、ジャンル不明、ただエレべになるとなんかちょっとちゃうかな、やはりウッドかウッドなのか!

帰りにラーメン食って帰りました
[PR]
by leere-worte | 2005-08-28 04:44 | 音楽


戯言日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31