戯言



福井、福井じゃなくて・・・

さてさて、14・15・16・17日と名古屋へ帰っておりました。
何故かって、それはね

“シスマネ男女含めて14人、ウダウダ・怒涛の一泊二日の旅@福井・石川”
(シスマネ=名古屋工業大学システムマネジメント工学科平成17年度卒)

初日(14日)

実家へ。兄夫妻の二人目の子供が生まれまして・・・会いに。
でも壊してしまいそうで抱けず。まだまだ子供嫌いは続きそう・・・

2日目(15日)

朝8時起床、眠い。確か昨日は妹と「ハウルの動く城」を観て・・・始めの15分ぐらいから記憶がありません・・・寝たんでしょう。昔からジブリ作品を観ながら眠るのが加藤家の習慣になってましてね。

そんな話はほっといて!

そういえば実家の近所の駅(阿久比駅、名鉄)が自動改札になってました。昔は夜8時以降は駅員がいなくなって、ヤンキーが溜まり、無賃乗車が当たり前だったのに・・・都会になりつつあるのかしらね、大歓迎です。

そんな話はほっといて!

いざ、電車に揺られること40分?名古屋駅に到着。集合場所には予定通りエスティマが一台、乗り込むとそこには3人の真面目君が。

4/14!シスマネ時間炸裂!(JAZZ部時代にもありまして、A.F.Q時間)

なんや色々ありまして10時半発、一宮から東名乗って、米原から北陸道に切り替えまして、案外近いよ福井県。お昼に到着。名物のおろしそば+ソース?カツどんをご賞味。おいしかったです。その後海へ・・・天気が心配されましたが、そんなことはお構いなしです。案内され行った浜辺は地元民御用達のコジンマリした海岸で、子供のような23・24・25歳達が

「きゃっきゃ、きゃっきゃですわ!」

埋める、投げる、泳ぐ、笑う・・・最高。
ただ問題は男達全員白い!雪のように白い!

その後、ノリで東尋坊へ、近い。はじめのうちはデジャブだと思っていましたが、一度来たことありました、でも怖かったです、高いところダメやねん・・
そこで4人程行方不明、うち1人負傷。うん、いつものことです。雨降る夏の東尋坊、ヒンヤリしてました。

飲み物・おつまみを大量に買い込み旅館へ、明らかにおかしい私達を快く受け入れてくれた旅館の方々ありがとう。だってダンボール3箱って・・・飲む気満々すぎでしょう!

~飲み会~
飲み会って、そのグループの形っていうのがありますよね。御多分に洩れず、シスマネ4年間で培った形は健在です。喋る人、笑う人、寝る人、吸う人、食べる人、黙る人、歌う人、脱ぐ人、飲む人、寝ない人・・・そうそう、このタイミングで長野から新潟→富山→石川を通って福井まで来た偉人に拍手!しかもプルプルした車で・・・ドンちゃんして就寝。

3日目(16日)

朝8時起床、眠い。昨日は楽しく飲んで、喋って、笑って・・・何だっけ?朝ごはん?無理、食べるの、俺が?って感じで始まりました。
旅行2日目・・・土砂降り、今日は芝政でパターゴルフの予定でしたがこれではねぇ。よって石川へ!何故!そんなんが良い感じ。21世紀美術館に行くと見せかけて、「兼六園」に行ってきました。途中大きい人と目が合いました、何かのパワーをもらいました負のパワーでないことを祈る。

帰宅。

最後に銭湯で締め。
うん、らしいね。

社会人・大学院生と忙しいながら14人も集まる仲の良さと、ユラユラした結束感が最高でした。幹事さん、みんな、お疲れ様。
[PR]
by leere-worte | 2006-07-18 01:29 | 生活全般
<< レコ発・・・ ワールドカップ >>


戯言日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30